認定農業者になろう

農業で頑張っているすべての方を「農業担い手」と呼んでいます。
中でも、「認定農業者」と呼ばれる方には様々なメリットがあります。

認定農業者ってなに?
那須町から認定された農家のことだよ
どんなメリットがあるの?
税金の優遇や、補助金の導入、資金の借り入れが優遇されるよ
どうやったらなれるの?
農業者なら誰でもなれるよ 。「農業経営改善計画」という
書類を作って那須町に提出するんだよ。

農業担い手に対する農業公社の役割

地域の認定農業者の育成と集落営農化のお手伝いをします。

  1. 農地の貸し借りに関する相談を承ります。
  2. 経営改善指導を行っています。
  3. 各種補助金の導入などの支援を行っています。
  4. 「認定農業者の会」を運営し、総会、研修会などを開催しています。
  5. 地域で座談会などを開催し、地域の将来の農業を一緒に考え、集落営農化を促進します。

認定農業者になるには

農業をやる方(農業者)が、自らの農業経営の目標に対し、「農業経営改善計画」を作成します。それを市町村が認定する制度です。
農業公社だけでなく、国や県、市町村から様々な支援を受けられるようになります。

1)メリット

  • 優先的に農地の借り入れが受けられます。
  • 各種補助金・交付金の交付が可能です。
  • 税制上の特典が受けられます(農業経営基盤強化準備金制度など)。
  • 各種農業資金の借り入れに優遇措置があります(農業近代化資金・スーパーL、Fなど)。

2)対象者

農業経営の改善および規模拡大をめざす意欲のある人であれば、どなたでも認定を受けることができます。
現状の経営規模の大小は問いませんし、専業農家でも兼業農家でも構いません。

3)お手続き方法

  1. 農業者が農業経営改善計画を作成し、那須町農林振興課に申請します。
  2. 町は月1回審査会を開催し、認定可否を判断しています。

認定基準

  • 町の基本構想に照らして適切な内容であること。
  • 農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切な内容であること。
  • 計画の達成見込が確実であること。

4)農業公社の支援

農業経営改善計画の作成の相談・支援を行っています。まずはご相談ください。

その他の支援

1)農業者研修育成

  • 農業公社が農業者育成のための研修会、講習会を開催します。
  • 県や町、農業関連機関・団体が開催する研修会、講習会の周知を行います。

2)農業情報の収集と分析

県、町、農業関係機関・団体と連携し、農業関連の情報を収集、 分析して農業者のみなさまへ提供します。

3)農業関連の補助事業の情報提供および書類作成の支援

県、町、農業関係機関・団体と連携し、農業関連の補助事業に参加できるよう 農業者のみなさまを支援します。